Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マイケル

今日もジムに行った。
ジムでマイケルみたいな人、見つけた。
ジャクソンでもジョージでもジェイフォックスでもない、
今人気爆発中のお笑い芸人のあのマイケル。
多分人違いだと思う。
べっぴんさんの彼女と一緒にエクササイズに励んでおりました、マイケル。

今日は前回同様、45分走った。iPod Shuffleを首からぶら下げながら。走り出して40分、いい感じで疲れて来て、あとはウォーミングダウンだとばかりにランニングマシンのスピードを時速5kmまで落として、のんびり歩く。
と、聞こえてきたのはBlurの"Pop Star"。テンポ早めでかなりノリノリ(死語)の曲。少し鳥肌が立つ。スピードを時速10kmまで再び上げて、曲終了まで全力で走る。単純ですな。人間って。

で、疲れ切ったときにかかったのが、Free Designの"If I were a carpenter"。スローな曲です。このあたり、iPodもどういう選曲をすればいいのかきちんと心得てますね。
ここでMC Hammerの"U can't touch this"なんぞ聞かされた日にゃ、そばにいたマイケルにiPod Shuffleをくれてやるところでしたよ。ま、ライブラリにMC Hammerは入ってませんけどね。


 


スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 23:44:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

"I told you"

今日は特にやることもなく比較的暇だったので、近所のコンビニで買ってきたDVDなぞを見て過ごしました。
オーシャンズ11。ま、1500円ならいいかと思って。レンタルビデオ屋も遠いし。あんま期待してなかったけど結構面白かったです。いや、期待していなかったから面白かったのかもしれない。
この手の泥棒ものなら、 "Lock, Stock and Two Smoking Barrels"にかなうものはなかなか出てこないですけどね。

しかしジョージ・クルーニのことを、不覚にもカッコイイと思ってしまいました。ジュリア・ロバーツが戻ってきたときのセリフ、"I told you." に痺れました。言ってみたいですね。私を捨てた(あるいは踏み台にして去っていった)女性が戻ってきた暁には。
いえ、英語でなくても「だから言ったろ」と日本語で言えればよいです。大阪弁の「だから言ったやろっ!」はなんか雰囲気でないので、却下ですかね。

あ、過去交流のあった女性で、白い感じの粉が好きな方がいらっしゃいましたが、そういう方は戻って来てもらわなくて結構です。
  1. 2005/01/30(日) 18:20:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

借り物タオル、ピスタチオ

そういえば、最近タバコの事を書かなくなりましたが、ほとんどタバコのことは考えなくなりました。不思議なものです。10年肌身離さず持ち歩き、吸ってたのに。

今日はiPod Shuffleを持ってジムへ行きました。音楽聞きながらだと45分のランニングはそんな苦にならないですね。ええ、45分走りました。今日のシャッフルの妙は、
Juicy(brainiac) => I'm a looser(beatles) => Mr. Excitement(TMBG)
でした。しかし、自分で言うのもなんですが、首にiPod Shuffleをかけながら走る姿、なんかヤな感じでした。

実はジムに着いて、フェイスタオルを忘れた事に気づいてタオルを借りました。
家のタオルは(いつもアタックで洗ってるので)アタックの匂いがするわけですが、このジムのタオル、例によってピスタチオの匂いがします。
ラブホでもビジネスホテルでも、さらにスポーツクラブでも、外の商業施設で借りるタオルが総じて「ピスタチオの匂い」なのはどうしてでしょうか?
  1. 2005/01/29(土) 22:11:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

iPod shuffle シャッフル

ディスプレイがないという一見、不利な状況を、シャッフルという概念を持ち込むことで見事に解決した、とどこのレビューを見ても書いてあるiPod Shuffle。

で、これも誰かがどこかのblogで書いてましたが(すいません、トラックバックって苦手なんです)、itunesをどのくらい鍛えるかによってかなり使い勝手が変わってきそうです。

もちろん、"how to avoid those 15 girls?" という甘い苦悩を聞いた後に、宮本に「なに、うなずいてんだよ」「そこの」「おら、お前だよ」と恫喝されるのを楽しむという変態の方であれば、iTunesを全く鍛えずに使うのもありだと思います。
  1. 2005/01/28(金) 22:07:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iPod Shuffle 来た。

iPod Shuffle 来た。1GBの。
思ってたよりパッケージは小さい。

20050128003717.jpg


ライブラリからとりあえず転送してみる。
277曲転送できました。しかし遅い。やっぱスピードは
HDDのiPodにはかなわんってことか。
  1. 2005/01/28(金) 00:43:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「毒舌」とか「毒を吐く」とかいうけど

「毒舌」とか「毒を吐く」って自分で言うのって流行りなんですかね。
「日記で毒吐いてます!」とか、「毒舌すぎるので心して読んでね」とかなんとか。
Googleで「毒舌 and 日記」で検索したら、99000件もありましたよ。

「毒舌」とか自分の事を表現しちゃう人ってすごい恥ずかしい人だと思うんだけど。。。自分以外の誰かを評価するときにこの言葉を使うなら分かるんだけどね。

自分で自分のことを「毒舌」とか言ってる人から受けるイメージって、
「俺って体制とか権威に屈さないとんがった奴」っていうちょっと自惚れた感じ。
「毒舌」を辞書で引いてみると「手厳しい皮肉や悪口」と書いてある。つまり「俺って毒舌家」=「俺って手厳しい皮肉や悪口をいう人」
うまく表現できないが、やっぱり変だと思う。自分で自分のことを毒舌とかいうのって。「手厳しい」とか「それが悪口や皮肉になっているかどうか」って他人が判断することだし。
自称毒舌家の文章読んでも全然毒舌になってなかったりするし。

最近、妙に毒舌な人が増えている気がして。なんかね、見ててこっ恥ずかしくなるのは私だけだろうか?

  1. 2005/01/27(木) 20:09:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭を掻いた指を匂うな

知っているバンドのボーカルの女の子がこの性癖の持ち主。
今ふと思い出してしまった。
ま、今のところ大ブレークしている訳ではないけれど、もし奴らが売れた時にばれたりしないか、勝手に冷や冷やしている。

癖と言えば、小学校の時のクラスメイトで、帰宅前に先生が種々の連絡事項を話す時間、「終わりの会」で、いつも自分のランドセルをベロベロ舐めてるやつがいた。
「お前何してんねんっ!」と何度か聞いたことがあるが、いつもそいつは「癖やねん」とか言ってた。

ランドセルをあんな豪快にベロベロなめる行為が癖になるまでの過程に今更ながら興味が湧く。なぜあのときもう少し深く掘り下げて分析しなかったんだろうと若干の後悔の念。同級生だったから、あいつもおそらく今は社会人。順当に行っていればもうランドセルは持っていないはずだ。
やつは今は何を舐めているのだろう。

  1. 2005/01/26(水) 21:52:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タカシオブジョイトイ

周りの人々はプロジェクトのピークでバタバタしているが、こちらは至って平穏。9時に出社でほぼ定時で帰宅。
タバコやめたら、仕事がすごい出来る人になった気分。

ジムは今日はお休み。毎日行くと筋肉がつかないって話もあるし。
超回復ってやつ?

過去の日記とか読んでても文体とか、書いてる内容に全然一貫性がないなと思う今日この頃。これでも昔は作家になりたいだなんてふざけたことを考えていたものよ。

安全で少し刺激的な出来事って訪れないだろうか。
例えばいきなり同居人が現れるとか。
多分、今週末も小銭を費やして、日本のどこかに行ってるんだろうな。きっと。

その前にiPod shuffleを手に入れなければ。

  1. 2005/01/25(火) 22:25:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会社での素敵なこと、禁煙、ジム

ふー。
仕事で相談すると、「俺って物事の本質を突いてるよなー」と悦に入りながら、問題点ばかり指摘する上司。はっきり言って、問題点を探すのなんざ猿でもできる。どうやって対処するかは決して言わない。解決策が思いつかないか、あるいはその解決策が仮に失敗を招いたときに自分が責任をとりたくないから。だから問題点の指摘に終始。
こんな上司、いらね。

禁煙、5日目。少し嫌煙家気味になってきている自分に驚く。が、いつもたばこを吸っていた場所に行くと、吸いたくなる。
自分の記憶を欺くのは難しい。

ジム。40分走って、あとはマシン。今日は泳がない。

今、会いたい人。 レーズンズのえりかちゃん。それとzet'sにいた奥野。
  1. 2005/01/25(火) 00:19:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

タバコが吸いたい

禁煙して今日で4日目だ。
メリットは、かなり享受しているつもりだ。
「禁煙セラピー」では、代替物にも頼らないようにと書いてあるが、どうしてもつらくなり、禁煙ぱいぽを購入。ちょっと情けないが仕方がない。

メリットはあると書いたが、口の中が気持ちいい。
いつもあのタバコの匂いに自分ですらいやになっていたわけだが。
さらに、ナショナルの電動ハブラシ Doltzを購入。
口の中はいつも気持ちがいい。
やっぱり、口の中がタバコ臭い毎日には戻りたくないな。
  1. 2005/01/24(月) 00:11:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

名古屋→新年会@渋谷

予定通り、名古屋でひつまぶしを食べ、買い物等を知人と楽しんでから帰路に着く。禁煙のほうはとりあえず順調だ。人と歩いているとき、喫煙所を探さなくていい、スタバに入れる、道でタバコの煙を吸わされると、むかっとくる、等々、既に嫌煙家としてのIdentityの萌芽を感じながらも、ふとした瞬間吸いたくなるのは悲しい。

夜、留学時代の知り合いと新年会。喫煙者はいたが、飲み会の席ではそれほど吸いたくならなかった。
  1. 2005/01/22(土) 23:02:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

Apple Store Sakae

Appleから、22日、名古屋の栄にアップル ストアが新規オープンするとのメールが来ていた。ちょうどiPod Shuffleなどに興味ある頃。「確か、予約は受け付けてないはずだから、開店時に並んでいれば、iPod Shuffleが即、手に入ったりするのか。。。」と思いながら、会社を早めに切り上げ、気づけば名古屋行きの新幹線。ええ、もちろん禁煙車に。しかし、ジムに通い(さらに摂取する炭水化物とかにも配慮し)、禁煙し、ほしいものがあれば新幹線で行くって、何がしたいのか分からなくなってきました。

で、名古屋到着が22時40分。知人と飯など食って、12時。
「明日の朝の並びはきつそうだから、早めにホテルに戻るよー」とか言いながら、念のためアップルストアの前を偵察してみる。

100人が既に並んでいる。

並ぼうかと一瞬思ったが、初回からiPod Shuffleが100台用意されるとは思えず(銀座でさえ30台程度だったというし)、また高い確率で凍え死ぬであろうこの寒さの中で並ぶ気は失せた。

「あー、何のために名古屋まで」

と思ってむなしくなるが、明日食べるひつまぶしでそのような後悔の念が消え去ることを期待したい。

  1. 2005/01/21(金) 23:53:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

禁断症状

2日目。不思議とたばこは吸いたくならない。ま、本に書いてあるとおり、「やっとやめれた」っていう充実感も大きい。

が、眠い。多分禁断症状。
あとは朝と食後か。
  1. 2005/01/20(木) 10:06:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

禁煙セラピー

京都で新年会をやったとき、ヘビースモーカ二人がたばこをやめていてびっくりした。
そんな簡単に禁煙できるものだと思っていなかったので、「どうやってやめたの?」と聞くと、「禁煙セラピー読んで辞めた」。

結構売れた本みたいで、名前だけは知っていたが、これほど身の回りに浸透していたとは。

京都からの帰り、河原町の丸善で入手しておいた、この本を、今日、会社帰りの電車の中で読み始める。
ロマンスカーの喫煙車。
「読んでいる最中は絶対たばこをやめないでください」と書いてあるので、たばこをすぱすぱ吸いながら読み始める。

これ、友人も言ってましたが、一種の心理療法、自己催眠ですね。
そして、夜22時。「40章 さあ、最後の一本を吸おう」を読みながら、最後の一本に火をつける。

やめられた。。。のか?


  1. 2005/01/19(水) 10:01:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出身大学を自ら積極的に言う人々

生活していて自分の出身大学をアピールしてくる人々がいる。
出身大学を言ってくるケースは大体以下のパターンに大別される。

1.話の流れ上、出身大学を言わなければならない必然性が有るパターン。
 例)「君の出身大学を教えて」と第三者に聞かれ、「慶応」等と答える時。

2.話の流れ上、必ずしも言う必要はないが、便乗して言うパターン。
 例)「高田馬場の○○ってお店のパスタがおいしいよ」
   「馬場っていや、僕は早稲田出身だけど。。。」

3.何の脈絡もなくいきなり、大学名を名乗る。
 例)「あー、昨日は飲み過ぎたなー」
   「俺、慶応出身なんだけどさ。。。」

さらに2には、自分の出身大学をアピールしたくて仕方がないけれど、自分から言うのもみっともないと思う人が、相手の問いに答える形で自分の出身大学を名乗るという巧妙なパターンも存在する。
(ちなみに、出身大学に限らず、このような話し方をする人がいるが、なんか嫌なしゃべり方だと思う)。

 例)「昨日、馬場の友達のとこ行ってさー」
   「友達、馬場のどのへんの人なの?」
   「○○の近く」
   「あー、○○の近くかー、あの辺りは昔と比べると変わったなー」
   「でさ、友達と映画行って。。。」
   「どこの映画館?」
   「△△ってとこ」
   「あー、△△かぁ。懐かしいなぁ。あそこは早稲田の学生のたまり場だったんだよなー。」
   「え、ひょっとして早稲田出てるの?」
   「あ、俺? そうそう早稲田の政経だよ」
   「すごいじゃん!」

1のパターンは特に問題とはならないが、2,3のパターンで出身大学をアピールしてくる人たちって一体何がしたいのだろう。
この手の人たちに最も多いのが「慶応」「早稲田」出身者(moog調べ)。特に慶応の人のアピール率はすさまじく、今まで会った慶応出身者の9割が、パターン2,ないしパターン3により自らが慶応出身だと言うことを明かしている。さすがに40を超えた人にはこの手の人たちは少ないようだが、20代、30代となるとそれこそ山のように存在する。

会社に入ったばかりの頃、同期研修でクラスメイトの一人が、講義中、勝手にすかした発言をし、その後に私に一言、
「俺ってさー、SFC出てるから、やっぱちょっと個性的なんだよねー。ほら、SFCって個性強い奴、多いからさ。」
大阪から出てきたばかりの田舎者だった私は、SFCに当てはまる単語として"Super Familiy Computer"しか知らなかったため、思わず「SFCって何?」と聞き返し、馬鹿にされたという苦い経験がある。
いや、「湘南藤沢キャンパスの略だ」って言われてもすぐには何の事やらわかんなかったんだけど。全員が全員、SFCと聞いて慶応を連想するとは思えないんだが。
それ以来、慶応出身の人を見ると、どうしてもこの彼のイメージが重なってしまう。

この手の人たちは、卒業して何年経とうとも自分の出身大学に誇りを持っているんだろう。実際、多くの優秀な人を輩出しているとも聞く。だが、聞かれもしないのに大学名を言うって、やっぱり自らの優越感を満たす目的でしかないような気がする。私のようなアホ面をした人間に対しては特に「優越感の味わい甲斐」があると感じるのだろう。

これ、言われる側はリアクションに困る。とりあえず「あ、すごいですね。」くらいは口をついて出るにしても、(これって俺の出身大学も明かさないとフェアじゃないのかなぁ)等々、余計なことを考えてしまう。

慶応については、あまりにそういう行動に出る人が多いので、半ば諦めているが、早稲田出身者がアピールしてきたとき、最近は、
「あ、スーパーフリーでおなじみの、あの早稲田ですかぁ。」
と答えることにしている。
  1. 2005/01/17(月) 00:01:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CAの挨拶

海外出張をすることが、たまにある。
プライベートで海外に行くときはいつもエコノミーだが、会社の出張ではビジネスに乗ることが多い。このビジネスクラス、エコノミーに比べワンランク上のサービスを提供することになっているのだが、同じビジネスクラスでもCAが「○○様、いつもご搭乗ありがとうございます」と挨拶にまわる一部の人たちがいる。ある一定の基準を満たした"お得意様"だけが勝ち取る優越感。ANAで言うとプラチナ会員、ダイアモンド会員と呼ばれる人たちだ。
しかし、CAに挨拶されて本当に嬉しいのか?
会社でそれなりの地位にあるとおぼしき人たちが、CAに挨拶されて鼻の下を伸ばしているのを見ると、なんだか悲しくなってしまうのだが。
航空会社も、航空会社で、そんなことでしか差別化できないのか?
いや、マイル積算率の違いとか、ラウンジ利用とかいろいろあるんですけどね。「ワンランク上のサービス」が「CAの挨拶」ってのが、なんとなくバランスを欠く、というかなんか馬鹿馬鹿しい感じ。

ところが、実際にプラチナ会員、ダイアモンド会員の人に聞くとこのCAの挨拶、かなりの快感らしい。うーん、やっぱりそういうものなのか。CAの挨拶恐るべし。男が喜ぶのは何となく分かる。CAというのは一般的に綺麗な人が多いとされているし。だが、女の人が(場合によっては自分より綺麗かもしれない) CAに挨拶されて、どんな気持ちなのだろう。いや、ポイントはそこではないのかも。「特別扱いされている感じ」がいいのだろうか。

そんなことを考えているとなんだか、プラチナ会員になって自分で確かめてしまいたくなってしまうから不思議だ。ANAの場合、プラチナ会員になるには「15000プラチナポイント以上かつ50回以上搭乗」または「50000プラチナポイント」でプラチナ会員になる。
去年の12月半ばの時点で、私のプラチナポイントは45000。5000足りない。で、このプラチナポイントというやつ、12月末でリセットされてしまうので、半月で5000ポイントをたたき出さねばならない。

結果、ほとんど意味のない東京-沖縄往復と東京-大阪往復の予定を無理矢理組んで、達成しましたよ。去年の12月に。
ことごとくANAの策略にはまっている自分がちょっと嫌ですが。
CAの挨拶を体験するには、あとはANAの国際線にのるだけですが、いつになることやら。でも、なんだかんだ言って、挨拶されると嬉しいんだろうな。きっと。

  1. 2005/01/16(日) 19:08:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新年会@京都

なんだかんだ言って、一緒に飲んだりしてて一番楽しいのは
学生の時の友達だ。
ヘビースモーカ二人がタバコをやめてて、ちょっとびっくりした。
  1. 2005/01/15(土) 23:34:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚には興味がないが、子供は欲しい人たち

先日、会社の同僚A(女性)とこんな会話を交わした。

A:そういえば結婚しないの?
私:うーん、今のところそんなに興味はないけど、子供を育ててる人見ると、子供は欲しいって思ったりする。。。

数日後、再び彼女との会話

A:ねえねえ、見つかったよっ!私の友達の女の子で、結婚はしたくないけど子供は欲しいって人。今度一緒に飲みに行こうよ!

そんな多いんですかね。結婚はしたくないけど、子供は欲しいって人。
結婚生活はわずらわしいけど、自分の遺伝子は後生に残したい、そういうことなんでしょうか? あるいは単に子供が好きなんでしょうか? 
いえ確かに私の最初の一言が発端なんですけどね、なんかニュアンスが違ってるような気がして仕方がありません。

どちらにしても飲みにいくことは既に決定のようなので、その人の真意を聞いてこようと思います。
  1. 2005/01/11(火) 22:48:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Firefox+Thunderbird1.0導入

ここのところのネット接続の不調が実は SP2+Proxomitronのせいだと分かって、前の快適なネット環境を手に入れました。
ついでに巷で話題のFirefoxを導入してみました。要はただのブラウザですが、やっぱりIEと比べて動作が軽いのが気に入りました。一時期Operaユーザだったんですが、All in one gesture 導入でOperaライクなマウスジェスチャ(カスタマイズ可能)も使えるし。ま、今更って感じですがインストールして良かった。

で、いろいろ調べてみると、Firefoxと同じMozillaプロジェクトがThunderbirdなるメーラを出しているらしいのでこの連休を使って今までのOutlook2003から乗り換えをはかってみました。

Outlook 2003、別に悪くはないんですけどね。大量のメルマガを処理するとフリーズするし、とにかく動作が遅い。それに家で予定表とかも使わないし。

インストールした感想。見た目はいわゆる普通のメーラですが、動作がOutlookに比べて格段に軽くていい感じです。起動、画面切り替えの早さ、メールのコピー、削除、どれをとってもOutlookの2倍近いスピードでこなしてくれる気がします。

Hotmail Popperなんてのを使うと、Hotmailも難なく受信できるし、別に極端な「アンチマイクロソフト」ではないですけど、ブラウザとメーラはしばらくMozillaを愛用することになりそうです。
  1. 2005/01/10(月) 22:37:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西と関東

関西出身だ。
が、家庭ではずっと標準語で育てられたせいか標準語も普通に話す。
特にこちら(関東)にいて仕事で話す際はずっと標準語で通している。
感情表現するときや、親密に話すときは関西のことばのほうが話しやすいわけだが、仕事では他人との間に一線引きたいという意識が働くのか、標準語になってしまう。
ま、家の中がそんな環境だったせいか、たまに見かける「常に関西の優位を主張しないと気が済まない、関西至上主義」みたいなものは自分の中には存在しないと自分では思っている。
よく飯は関西のがうまいと言ってる関西人をみかけるが、私が知る限り、むしろ選択肢や店の数が多い分、関東にいるほうが旨いものにありつける可能性は高い。
「お笑いはやっぱり関西。関東のお笑いは全然なっていない」という関西人の主張もよく耳にする。これには若干同意だが、日常生活でやたらとこのような発言をする関西人を見かけたら、まず、間違いなくその人は、関西では「お前、寒い」と言われてた人たちだ。
うーん、もうちょい力抜いてもいいと思うんだが。関西人。

なんでいきなりこんな偉そうなことを書いているのか。今日たまたま友人とお好み焼きを食べに行く機会があったから。そういうところにいくと「やっぱり本場だからうるさいんでしょ?」とかよく言われる。実際今日も言われた訳だが、おいしく食べられればなんでもいい。
地域によって文化の違いがあるのは当然で、私も関東で初めてうどんを食べたとき、そのスープのどす黒さにびっくりしたものだが、いちいち優劣をつけたがる関西人気質ってどうなのかなと思ったりする。

  1. 2005/01/09(日) 22:41:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長崎ちゃんぽん

今日は会社の人と銀座でちゃんぽんを食いに行く。わかりにくい場所にあるにも関わらず店の外には既に行列。待つこと10分、やっと中に入って大盛りちゃんぽんを注文する。なかなか旨い。値段も大盛り990円で場所を考えると良心的。

ちゃんぽんと言えば、予備校生だった時、吹田の千里中央セルシーにあるちゃんぽん屋にほとんど毎日のように通ったのを覚えている。関東に出てきて約10年経つが、あのちゃんぽんの味は克明に思い出すことが出来る。そのくらい旨かった。食べたあと尿が異様に黄色くなるのが少し不気味だったが。

ラーメン屋の看板を掲げる店は関東には、それこそ星の数ほどあるが、ちゃんぽんの店ってどのくらいあるのだろう。たまに郊外でリンガーハットを目撃することはあるけれど。長崎ちゃんぽんというくらいだから、中国が発祥だと思われるラーメンなどよりずっと市民権を得ていても良さそうなものだが。

今度、関東のちゃんぽん屋を開拓してみようと思う。
  1. 2005/01/07(金) 23:15:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

「趣味:ジム通い」の謎

久しぶりの更新。やはりサーバが安定しないとなかなかネタがあっても書く気になりません。 最近、実はジムに通ったりなんぞしてます。昔水泳部だったのでどちらかというと泳ぐのが中心ですが。理由はありがちな「日頃の運動不足の解消」ってところでしょうか。 自嘲を込めて書きます。この「ジム通い」を趣味として挙げている人をプロフィール登録系のサイト(出会い系ともいう)で結構見かけますが、ほとんど30歳以上、独身女性なのはどうしてでしょうか。 ・自由になるお金があり、かつ時間もある
ってところが理由でしょうが、友人の31歳独身女性など「今日、暇だからジム行ったんだけどさ、なんかむなしいよね」と行っています。
実際「趣味;ジム通い」という言葉からは、「なんか寂しい人なのでは?」 とか、「趣味として挙げれられるものを特に持たない女性が、プロフィールを公開する以上、なにか書かないとネガティブにとられてしまうかもしれないから言い訳として挙げているのでは?」と印象を持ってしまうのは私だけでしょうか?

が、一方で実際にジム等で見かける女性はそのようなネガティブな印象とは逆に、活動的で魅力的な女性が多いように思います。

いや、別にだからといって特に何が主張したいというわけでもないのですが、少なくとも趣味として、ジム通いを挙げるときには慎重に考えた方がいいような気がします。

そういう私にも、「携帯を集めること」なんて絶対に人に言ってはいけない趣味があったりするんですが。
  1. 2005/01/06(木) 22:59:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。